KnightsTavernニュース

Knights Province Alpha 11は間もなく準備が整い、もう1つのユニークな機能であるKnightsTavernについてお話しします。
[居酒屋シーン、1658年、David Teniers II作]
Knights Tavern(略してKT)は、2019年から開発しているアカウントサーバーのコードネームです。アカウントはKaM Remakeで最も頻繁に要求される機能の1つでしたが、実際に実装するための専門知識や勇気はありませんでした(多くの人にとって)理由)。 KPの試みは行われましたが、幸運なチャンスが訪れた最近まで成功しませんでした(記事の形で(https://habr.com/ru/post/491272/)およびコードリポジトリ(https://github.com/Cooler2/ApusEngineExamples)). Now, knowing that the backend server can be developed in the same language as the game, KT is finally taking its chance to come true. Neat thing about KT, is that it can be used for both KaM Remake and Knights Province. Both games are very much alike in terms of accounts info they provide and can benefit from. So we can safely build KT in such a way that it allows for a single account for both Knights Province and KaM Remake. Register once and play twice. KP is our testground for the KT. Once it is sufficiently tested, KaM Remake can be upgraded and start using it too. You can help with KT playtesting right now, but more on that later. Basic auth functionality is mostly covered: KT has player accounts that can be registered, activated, logged in to and logged out of, forgotten passwords can be reset. For a proof of concept, KT can report how many player accounts it has and how many players were active within the last hour. The first useful feature in KT are mission highscores. If a single-player mission was prepared by the mapmaker in a specific way (2 lines of script, one dynamic and one static), the game can submit the mission’s winning score to KT and later on show the player his ranking in that mission.
ミッションのハイスコア
Word of caution, KT is still in beta and might have bugs in all different areas. We hope to iron them out over time. That’s why we start testing with simple functionality, so flaws in the authentication (which there must be) can be fixed. So, since there might be bugs and weak spots, do not use your everyday life passwords for KT. KT future allows for many interesting things:
  • 友達、インスタントメッセージング、ロビーへの招待、クランなど
  • プレーヤーの評価と評判、ELOスコアなど。
KTは私たちに新たな課題をもたらします。
  • データリクエストがゲームの速度を低下させたりフリーズさせたりしないように、非同期でコーディングする必要があります。
  • プレーヤーデータは安全に渡され、保存される必要があります(すでにソルトとハッシュを使用しています)
  • アップグレード時およびゲームバージョン間でプレーヤーのデータを保持する必要があります
何よりも、KTを試して、改善に役立てることができます。最新のKPwipビルドをご覧ください(Discordで入手可能) https://discord.gg/cEwJFSY)。バグや欠陥があれば報告してください。 KTの機能に関する提案も受け付けています。それはそれを多くの方向に導くことができ、もっと欲しがっているものを選ぶのが最善でしょう。

KnightsTavernニュース」への4件のフィードバック

返信を残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされている *

*